2005年10月26日

読書の秋

読書の秋。
最近、久しぶりに本が読みたいとういう気持ちになり
文庫買って、手当たり次第読んでるところ。
今読んでるのが、恩田陸の「三月は深き紅の淵を」
今朝から読み始めた。

続きが気になって休憩時間に
教室で文庫本を読んでたら
隣に座ってた友達に
「なんで本なんか読むの?暗い人みたいじゃーん」
って言われた。

あ〜ぁ、そうだったんだ。
世間一般では『読書するやつ=暗いやつ』だったんだ。
あの大学にいたときには絶対言われそうにない台詞だ。
なんかちょっと頭を殴られたような衝撃。
本の世界から現実に引き戻された。
posted by n at 23:06| 大分 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。