2005年08月01日

花火

昨日、別府納涼花火大会に行ってきました。
朝、どしゃぶりだったんで中止になりそうだとおもったら、
昼過ぎにやんだので行ってきました。

5時半に別府に着きました。
すでに大勢の人が来てました。
で、6時過ぎにCちゃんと合流。

花火の前に盆踊り大会がありました。
約2000人が連ごとにならんで踊って行きます。
阿波踊りとかよさこいを小規模にしたみたいな感じ。

踊り子たちは1時間半に1度の休憩があるだけだったんで
かなり疲れてました。

私たちが観覧していた場所のすぐ横におばさんが倒れ込んでしまい、動けなくなりました。
かなりビックリした。
すぐに救急車を呼びました。
とりあえず帯をはずして濡らしたタオルを頭に置いたりしました。
近くに救急隊と医者が待機していたらしく、すぐに来ました。

あのおばさんどうなったんだろう。
かなり苦しそうだったなぁ。

そのあと、Cちゃんの両親と妹、ばあちゃんがきて
一緒に花火を見ました。
花火は別府湾の海上で空母みたいなやつの上から打ち上げました。

花火がはじまったはいいけど、ほぼ無風だったんで
煙が残ってしまい、花火が見えない状態に。

途中、何度か煙が消えるのを待った。
前半はテーマ毎に解説しながら。
後半は音楽に合わせて。
後半は少し風が出てきて綺麗に見れました。
音楽に合った花火は本当におもしろかった。

別府の花火は夏より冬の方がいいっていうので
今度は冬に行きたいと思います。
posted by n at 16:31| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おおいた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。