2005年07月26日

赤い自転車

今日、母親と私の膝は汚いと話していたら
思い出しました。

小学生の時、年に一回、警察の人が来て交通指導を受けてました。
その日だけは自転車を学校に持っていきます。
帰りは自転車にのって帰ります。

4年生の時です。
いつもは県道を通って帰るんだけど、工事中で通行止めになっていたんで
山道を通って帰りました。

上り坂をずーっと登って最後に1.5キロ程のかなり急な下り坂。
しかも直線。
私は一度、その坂を自転車で猛スピードで下ってみたかったので
やってしましました。

最初は気持ちよかったんだけど、後少しのところでハンドルがぐらぐらしてきました。
その時パニックになって、ブレーキをかけることが出来なくなりました。

で、ひっくり返って、血んどろまみれ。
転ける瞬間は今でも覚えてます。
自転車はぶっこわれました。
たぶん、あれ以来、絶叫系の乗り物に乗れなくなった気がします。

その時に膝に無数の傷がついて今も残ってます。

このときに乗ってたのは赤い自転車でした。

つくばでのあの事故の時、乗っていたのも赤い自転車だったなぁ。

もう赤い自転車に乗るのはやめとこ。

なんか怖い。


【関連する記事】
posted by n at 03:14| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。