2006年01月30日

ガッパイ

「ガッパイ」っていうのは沖縄の方言で
後頭部がでかいっていう意味。

小学生の頃、読んでたマンガ
「わたるがぴゅん!」(野球マンガ)に出てきた
宮城っていうキャラのあだ名が「がっぱい」。
キャラの中で一番すきだった。

久しぶりに読みたくなって37巻〜40巻を古本屋で買った。

37〜40巻でのガッパイの活躍はというと、
試合中に
ガッパイの鼻の中にカマキリが入ってしまう。
そのカマキリは実はメスで、オスが飛んできて
ガッパイの鼻の中で交尾して、オスがメスに食われてしまったり。
あとフェンスにバット刺して大車輪して落ちて、記憶喪失になったり。
ま、とにかく、すんごい面白いマンガ。

久しぶりに爆笑してしまった。

本当は
誰かが、握力を鍛えるために、う○こに爆竹刺して
手にクルミを二つ持って割れるまでじっとしとく、
割れてダッシュで逃げた後、ガッパイが偶然通りかかって
う○こまみれになるっていうエピソードのところが
読みたくて探したんだけど、なかった。

あれは何巻にあるんだろ。
posted by n at 23:57| 大分 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | まんが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。